がんばれ東北!がんばろう日本!

フォトギャラリー

ひご野菜を使ったお料理の提案をいたしましたが、お洒落な感じであったり、目新しさ、斬新さなどはありません。今までの伝統野菜の普及活動の中で、一般の人達との関わりから学んだことを料理として表現いたしました。

 まずは、伝統野菜とは地域の人に愛され、「普段のお野菜」として根付いている事だと思います。ですから、普段食卓に並ぶ、お母さんのお料理、奥さんのお料理がお手本であって、人々の生活の営みの中にあることが伝統野菜の継承に繋がっていくのだと思います。ひご野菜の復活のためにわずかながらに種を守っている生産者さんはじめ、たくさんの方が労を惜しまず、また楽しみながら尽力なさっています。そうした人達の中に微力ながら同志として活動をともに出来る事は大変幸せな事です。

 多くの人がひご野菜と出会い、「熊本のおかず」として発展していく事を強く願っております。そのような思いを込めて皆さんにご紹介しました。

           「 ひご野菜~熊本育ちの伝統・特産野菜~ 」 寄稿

 

 

 

ひご野菜

~熊本育ちの伝統・特産野菜~

発行:熊本市  

編集:生産流通課 地産地消推進室

発行:2009年3月

 

リーフレットに掲載された料理を担当しました。

 

 

Photo  Shiori KUMANO