ふるさと発元気プロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年1月21日

BS-JAPAN「ふるさと発元気プロジェクト」で、ひご野菜が紹介されました。

テレビで紹介されたひご野菜は、春日ぼうぶら、赤ナス、れんこん、熊本ねぎ、水前寺せり、

芋の芽、水前寺もやし。

15品目のうち、7品目を紹介していただきましたが、この時期は水前寺のり、水前寺菜、ひともじもありますよ。

伝統野菜の一番の課題は、すべての品目が店頭に並ばない事です。

今、10品目の野菜の収穫期ではありますが、実際に私たち消費者が店頭で目にすることができるのは、赤ナス、芋の芽、れんこん、水前寺菜、ひともじの5品目しかありません。

しっかり守り続けていらっしゃる農家さん、それに賛同し、料理で広げていこうと挑戦している料理人さん、そして未来に繋げる若い高校生たちの姿を、丁寧に伝えて頂き、番組の制作に携わって頂いた皆様に感謝いたします。

 

 

春日ぼうぶら作りに挑戦されている光永さん。とても明るく、元気な方です。17名の女性グループのリーダーで、栽培、収穫、加工と、その行動力には敬意を表します。

赤ナス生産部会の会長さんをされている西村さん。実は、以前はサラリーマンをされていたそうです。奥様も県内外で赤ナスのPR活動に参加されています。朝早い訪問にもかかわらず、奥様お手製のサクサクのてんぷらをごちになりました。

ひご野菜セミナリオでもお世話になっている芋の芽農家の矢野さんです。私たちは「お父さん」と呼んでいます。とても優しい方で、芋の芽も大事に、大事に、育てていらっしゃいます。

お母さん(奥様)のとろとろ汁は絶品。矢野さんからは、たくさんの芋の芽料理を教えて頂きました。

熊本ねぎは九条ネギの系統で、葉が柔らかく、寒くなると甘みが増してきます。槌田さんはおじい様の代からの栽培をずっと守り続けていらっしゃいます。一度食べた方は、こんなに美味しいネギはない!といわれるほど美味しいんですよ。

熊本の特産品でもある「からし蓮根」。作るのに手間暇かかるので、家庭で作ることは滅多にないのですが、それでも熊本人は大好きなからし蓮根です。守田さんのれんこんはモチモチ感があり、ちょっと焼いただけでも美味しく頂けます。サラリーマンをされていた息子さんが後継ぎさんで、お嫁さんと一緒に帰ってこられたそうです。

水前寺せりの収穫は女性の仕事だそうです。地下水なので冬でも暖かく、実は水の中に座った姿勢で収穫し、束ねるので、男性には向いていないとの事でした。なるほど!それにしても湧き出る地下水が豊富で、実際に飲んでみました。本当のミネラルウォーターです。

熊本では「食のエンターティーナー」と呼ばれている、創作中華「九龍」の森田料理長です。実は4年前、NHK熊本の番組で「食の対決」で共演して以来、ずっとお世話になっています。県外からお見えの方を必ずお連れするのは「九龍」で、ひご野菜料理をお願いする事も多々あります。皆さんにはとても喜んで頂いています。

ひご野菜セミナリオの修了生でもある、「タベルナ クラゲ」の梶原料理長。セミナリオ参加までは、ひご野菜をご存知なかったのですが、今ではひご野菜を使ったメニューを出されているとか・・。他の食材との組み合わせを得意とされています。これからも頑張っていただきたい若きシェフです。

熊本の高校生にひご野菜を伝える優しい指導者、佛崎先生。昨年までは4人の先生でご指導されていましたが、今年度は新人の先生とお二人で奮闘されています。昨年の「食育コンクール」農林水産大臣賞受賞の立役者です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 23:44)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.