県民カレッジでひご野菜の講話をしました。

熊本市役所地産地消推進室 松嶋室長
熊本市役所地産地消推進室 松嶋室長

2月23日、熊本県生涯学習センタ-「くまもと県民カレッジ」で、ひご野菜の講座が行われました。熊本市役所地産地消推進室の松嶋室長より、「せっかくの機会だから、ひご野菜セミナリについて話をしませんか?」とお声をかけて頂き、私も講師として同席させて頂きました。

 

 

 

この講座は「熊本学コース」で、熊本の伝統的な文化や芸能および自然などについて学ぶことにより、その価値を再認識して、熊本を訪れる人たちにそのよさを紹介できる人を育て、熊本のすばらしさについて考える事を目的としているそうです。ひご野菜もぴったりですね。

 

 

 

受講生はシニアの方が多かったのですが、1時間半の講座を、皆さん熱心に聴いていらっしゃいました。質疑応答でも時間が足りなかったくらいで、帰りに「ひご野菜はどこで買えますか?」「もう少し広くPRしたらいいのに・・」と質問やご意見をいただき関心の高さを実感しました。セミナリオを運営している私たちにとって、励みにもなりました。シニアの皆さんから元気をいただいたような、話し手にとってもとても心地よい講座でした。